間取図で使われる略記号の意味を教えてください

間取図で使われる略記号の意味

RTb[1]

間取図や募集広告で使われる主な略記号とその意味について説明します。

「R」

居住スペースであるリビングルーム(居間)とキッチンの仕切りが無いタイプ。1Rなど。

「K」

キッチン台所を意味します。一般的にはリビングルームと仕切られており、4畳以下程度の部屋であればキッチン「K」と表記します。食事をするためのテーブルを設置するスペースは無い程度の部屋です。

「D」

ダイニングルーム、つまり食事をする部屋、場所を指します。4~8畳程度までの大きさの部屋で、通常はキッチンと一緒になっていてダイニングキッチン「DK」と表記されます。

「L」

リビングつまり「居間」を指します。

「LDK」

リビング゛・ダイニング・キッチンの略です。居間・食事場所・台所が一体になった部屋を指します。

「S」

サービスルーム、つまり「納戸」を指します。物件情報で「2LDK+S」のように表示されることがあります。建築基準法上は「有効採光」が基準に達していない部屋ということになりますが、書斎やクローゼット代わりに使うことができます。また、部屋の大きさ、明るさ、通気性等が問題なければ居住空間として使うこともできます。

「UB」

 ユニットバスの略称です。ユニットバスとは、バス(浴槽)と床、壁、天井などが建設現場で簡単に組み立てられるように製造されたものをいいます。

「CL」

  クローゼットの略です。一般的には洋室や廊下に設置されている扉付きの収納スペースで、ハンガーを掛けられる収納を指します。ハンガーを掛けられない収納スペースは「押入」と表記することが多いようです。

「WCL」

 人が歩いて入れるほどの大きな収納部屋を指します。生活スペースとしては使用できない程度の大きさであるため、サービスルーム「S」とは区別しています。

「AC」

 エアコンの略です。

「CF」

 クッションフロアーの略です。床の表面にビニール製のマットが敷いてあることを指します。表面が柔らかいため、軽量なものを落とした時の衝撃音が軽減されます。また、耐水性に優れキッチンやトイレなどの水回りに使用されることが多いですが、熱に弱いです。

「PS」

 パイプスペースの略です。水道管や排水管、ガス管等が配管される場所を指します。

「SB」

 シューズボックスの略です。

「WC」

トイレの略です。

「W」

  洗濯機設置スペースを指します。

「R」

冷蔵庫設置スペースを指します。

 

カテゴリー: 部屋さがしお役立ち情報 パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
沼田市不動産専門の永井

丸井不動産の永井です。
沼田市内の賃貸物件、売買物件情報を紹介しています。動画、パノラマ写真等で詳しい物件情報の紹介に努めています。また、部屋をお探しの方、オーナー様に役立つ情報の紹介もしています。
ご気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら