本音で答える、9割の賃貸住宅入居者が敬遠する設備(水回り)

本音で答える、9割の賃貸住宅入居者が敬遠する設備(水回り)

N112_sonnabakana_TP_V1[1]

 

 賃貸経営において入居者に早く、長く入居してもらうことは大変重要です。しかし、陳腐化し入居者が敬遠する設備だと、入居も決まらず、入居している場合でも、解約=空室となり収益を減らし、家賃下落のきっかけにつながります。「9割の入居者が敬遠する設備(水周り)について紹介します。

1.9割の賃貸住宅入居者が敬遠する設備(水周り)

①バランス釜

・どうやって使うんですか?こわい。

・火事になりそう。爆発しそう。

バランス釜を外したが・・・

・掃除が面倒くさそう。

・虫がいそう。

・妙な隙間があって、単純に汚い。

②×な風呂

鏡が無い。    女性は完全にNG。

お風呂が暗い。  リフレッシュできない。

2点、3点ユニット どうやって掃除するの?

タイル張り浴室。  昔のお風呂。

シャワーが無い。   

③×なトイレ

普通の便座

・男性はウォシュレット必須。痔が多い?

経年劣化で黄色く変色

・トイレが黄色・・ということは・・(白が前提)

和式トイレ

・論外(そもそも案内にならない)

・かろうじて高齢なら・・も、足腰が弱く難しい方がほとんど。

④×なキッチン

瞬間湯沸かし器

・どうやって使うんですか?

・事務所みたいですね。

    設置型キッチン・電気コンロ

・ビルトインコンロが定番化

2.まとめ

 水周りは入居者が一番気にする場所です。上記の設備、仕様になっている物件は入居者から部屋選びの対象から外されます。該当する事項がある場合は、改善しましょう。

風呂がバランス釜 → ユニットバスの浴槽に交換

風呂が黄ばんでいる → 新しいユニットバスに交換

3点ユニットの風呂 → 可能であれば3点ユニットでない浴槽に交換

普通の水洗トイレ → 洋式の水洗トイレ(温水洗浄便座)に交換

和式の水洗トイレ → 洋式の水洗トイレ(温水洗浄便座)に交換

設置型キッチン  → ビルトインコンロ型に交換

 

関連記事

本音で答える、9割の賃貸住宅入居者が敬遠する設備(内装)

本音で答える、9割の賃貸住宅入居者が敬遠する設備(外装)

賃貸住宅入居者が借りるのをためらう設備ランキング

空室対策の進め方 その5 設備・仕様

 

 

カテゴリー: 最近の賃貸市場, 空室対策 パーマリンク
この記事を書いた人
沼田市不動産専門の永井

丸井不動産の永井です。
沼田市内の賃貸物件、売買物件情報を紹介しています。動画、パノラマ写真等で詳しい物件情報の紹介に努めています。また、部屋をお探しの方、オーナー様に役立つ情報の紹介もしています。
ご気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら